ガラス工学研究センター 寄附講座「ガラス製造プロセス工学講座」活動記録

 

平成27(2015)年度

 
  • 平成27年 5月16日〜 5月23日 The 2nd Joint Meeting of –ACerS GOMD-DGG
 
 
  • 平成27年 9月 9日〜 9月11日 日本原子力学会「2015年秋の大会」
  • "次世代再処理ガラス固化技術基盤研究;(13)高充填減容固化用ガラスマトリックスの検討-ホウ素及びアルカリ含有量に伴う耐水性への影響評価- "
    小松克茂,松岡 純,山田明寛, 駒嶺 哲,兼平憲男
 
  • 平成27年 9月16日〜 9月18日 第26回日本セラミックス協会秋季シンポジウム
  • 依頼講演:
    "数種のガラスの熱伝導に対する実温度と仮想温度の影響"
    松岡純,大森莉沙,木村太郎,菅原透,吉田智,山田明寛
 
  • 平成27年 9月20日〜 9月23日 ICG Annual Meeting Bangkok 2015 発表6件
    • "Morphology of the Scratch Induced Cracks in Soda-Lime-Silica Glass"
      Jun Matsuoka*, Danwei Guo, Satoshi Yoshida
  • "Pressure-induced structural change in alkaline borate glass"
    Akihiro Yamada, Atsushi Tomoda, Satoshi Yoshida, Jun Matsuoka, Takeshi Sakai
  • "Temperature dependence of the optical absorption spectra of Ni2+ -doped glass melts"
    Tamaki Ikuho, Akihiro Yamada, Satoshi Yoshida, Jun Matsuoka
  • "Thermal conductivity of silicate and germanate glasses containing group 13 elements"
    Mao Fujino, Akihiro Yamada, Satoshi Yoshida, Jun Matsuoka
  • "Effect of viscous flow on the structural relaxation of Pyrex and soda-lime-silica glasses"
    Yoshimi Mekata, Kazutaka Houjo, Akihiro Yamada, Satoshi Yoshida, Jun Matsuoka
 
  • 平成27年10月 1日〜10月 2日 ニューガラスフォーラム ニューガラス大学院
    • "ガラスの基本的性質" 講師: 松岡 純
    • "ガラスの機械的性質" 講師: 吉田 智
 
  • 平成27年10月28日 ガラス工学研究センター 学術講演会
    • “Glass-ceramics for dentistry” 講師:. Prof. Dr. Wolfram Höland (Ivoclar Vivadent AG, Liechtenstein)
 
  • 平成27年11月10日〜11月12日 第56回高圧討論会 発表1件
    • "高密度アルカリホウ珪酸塩ガラスの構造と物性"
      山田 明寛,元重 雅嗣, 肥後 佑司,吉田 智,松岡 純
 
  • "高密度アルカリホウケイ酸塩ガラスの作製とその物性"
    山田明寛,元重 雅嗣, 肥後 佑司,吉田 智,松岡 純
  • "放射性廃棄物の高充填減容固化のための簡素化組成模擬ガラスの耐水性評価−ホウ素とナトリウムの含有量の影響−"
    小松克茂,松岡 純,山田明寛,駒嶺 哲,兼平憲男
  • "熱履歴の異なるナトリウムホウケイ酸塩ガラスの構造変化とその物性"
    奥井克樹,山田明寛,山中恵介,吉田 智,太田俊明,松岡 純
 
 
  • 平成28年 3月26日〜 3月28日 日本原子力学会「2016年春の年会」 発表1件
    • "高充填減容固化用ガラスマトリックスの検討 -ガラスのB2O3及びAl2O3含有量がMoO3溶解度と耐水性に与える影響- "
      小松 克茂,山田 明寛,松岡 純,兼平 憲男
 

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-23 (木) 12:02:06 (936d)