有機複合材料研究室では高分子(プラスチック)を中心とした有機材料を用いた環境にやさしい材料の研究・開発を行っています. 
プラスチックの中でも特に大量に廃棄されるポリエチレン(PE)とポリプロピレン(PP)を新しい技術で複合化(アロイ化)してリサイクルする技術の確立は次世代のリサイクル複合材料といえるでしょう.このテクノロジーを利用したリサイクルプランターは日本中から注目されています。





滋賀県立大学工学部材料科学科
有機複合材料分野
〒522-8533
滋賀県彦根市八坂町2500
TEL.0749-28-8351
FAX.0749-28-8478
contact[+++]polymer-usp.jp
([+++]を@に変えて送信)