奥 健夫(おく たけお)

 

滋賀県立大学 工学研究科 材料科学専攻

522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500

E-Mail  oku (at mark) mat.usp.ac.jp

 

  

 

最新情報(JST)

滋賀立大HP

 

三次元原子の世界(本・CD-ROM

電子顕微鏡の本

  

 

New Information (JST)

英語(English)HP

 

学歴

東北大学工学部原子核工学科 19831987

東北大学大学院工学研究科原子核工学専攻博士前期課程 19871989

東北大学大学院工学研究科原子核工学専攻博士後期課程 19891992

 

職歴

京都大学工学部金属加工学科・助手: 19921994

京都大学大学院工学研究科材料工学専攻・助手: 19941996

スウェーデン・ルンド大学化学センター第2無機化学科・

   国立HREMセンター 博士研究員: 19961997

大阪大学 産業科学研究所・高次インターマテリアル研究センター・助教授: 19972002

大阪大学 産業科学研究所・産業科学ナノテクノロジーセンター・助教授: 20022007

東北大学 学際科学国際高等研究センター・併任助教授: 20062007

滋賀県立大学 工学研究科材料科学専攻・教授: 2007 現在に至る

イギリス・ケンブリッジ大学物理学科・キャベンディッシュ研究所

凝縮系物質理論部門 客員研究員: 20072008

 

ATOMATERIAL-Project

 

1. ATOMATERIAL-Projectの目的

21世紀に向かい人類・自然・社会に貢献

新しい原子マテリアルサイエンス(原理・現象)の発見・開拓

新規先端材料(原子配列調和物質)の材料設計原理の確立

 

2. プロジェクトの選択基準(量子情報エネルギー

 

科学と人類社会への大きなインパクト

自分の直観・情熱・興味を大事にする

Only one 重要でオリジナリティのあるものに集中

 

 

研究分野

*       CBN系ナノ物質の光・太陽電池材料探索

*       量子情報通信単一光子デバイス材料(QD

*       水素吸蔵材料(BNナノホーン・合金系)
BN5F

*       BC系・クラスレート高温超伝導体探索

*       ホログラフィックメモリ(ポリマー・LiNbO3

*       熱電・燃料電池材料(B系・プロトン伝導体)
HgHRAgSnD

*       高保磁力磁性材料探索(ナノカプセル)

*       生体調和物質(ナノクラスター⇒医薬応用)

*       NC60MNC60

*       超高分解能電子顕微鏡によるナノ領域3次元原子配列決定法

*       電子線ホログラフィーによるナノ磁性直接観察

*       原子配列最適化及び物性予測 (第一原理分子軌道法、分子動力学法)

  YBHg