有機複合材料研究室では高分子(プラスチック)を中心とした有機材料を用いた環境にやさしい材料の研究・開発を行っています. 
プラスチックの中でも特に大量に廃棄されるポリエチレン(PE)とポリプロピレン(PP)を新しい技術で複合化(アロイ化)してリサイクルする技術の確立は次世代のリサイクル複合材料といえるでしょう.このテクノロジーを利用したリサイクルプランターは日本中から注目されています。





トピックス

2015.3.21

平成26年度卒業式・修了式が行われました。本研究室からも大学院修士課程4名、学部6名の学生が卒業・修了を迎えました。

2015.1.30

本研究室「廃棄物バスターズ」の活動が、工学部学友会(滋賀県立大学工学部同窓会)のWebページで紹介されています。

工学部学友会のページ

2014.12.5

徳満教授のグループが、大阪ガスケミカル(株)および豊田工業大学と共同で、第15回CERI最優秀発表論文賞を受賞しました。
12/4-5に愛知工業大学で開催された第26回エラストマー討論会において表彰式が行われました。

「ポリシラン添加によるPPの各種物性改質技術に関する研究」
 滋賀県立大学 徳満 勝久、林 明日香
 大阪ガスケミカル(株) 福西 佐季子、高野 一史
 豊田工業大学 岡本 正巳


滋賀県立大学のページへ

2014.12.5

ホームページをリニューアルしました。

過去のトピックス

2014.1.28
中村重也さん(滋賀県立大学大学院工学研究科 先端工学専攻 徳満勝久教授指導)の博士学位論文発表・公聴会が開催されました。論文題目は「相容化剤および電子線照射によるポリプロピレン系ブレンド材の力学 物性と熱的特性改質技術に関する研究」です。


2014.1.6
2014年新年あけましておめでとうございます。昨年12月に廃棄物バスターズの活躍を読売新聞が取材に来られました。


2013.12.11
工学研究科材料科学専攻博士前期課程1年の寺倉弘祐さん(指導教員:山下義裕講師)が平成25年度日本材料学会関西支部若手シンポジウムにおいてポスター支部長賞を受賞しました。

2013.11.5
エナクタスワールドカップメキシコ大会の滋賀県立大学報告会を理事長はじめ多くの教職員や学生さんの参加のもと、11月1日に開催しました。

滋賀県立大学工学部材料科学科
有機複合材料分野
〒522-8533
滋賀県彦根市八坂町2500
TEL.0749-28-8351
FAX.0749-28-8478
contact[+++]polymer-usp.jp
([+++]を@に変えて送信)